座談会
いまどきのコンポーネント設計をめぐる座談会
第3回 コンポーネントは誰のため?

コンポーネント構造を考えるとき、さまざまな軸が考えられます。それらを踏まえてコンポーネントを切るとき、何に気をつけるべきなのでしょうか。また、デザイナーとエンジニアの関係についても考えます。

2017年07月13日発行
この記事を読むには
購読の手続きが必要です
CodeGridは月額800円(税抜き)、
クレジットカード、PayPal支払いなら30日無料