仕様解説
ES2015標準のデータ構造
第1回 Map

ES2015では、Map、WeakMap、Set、WeakSetの4つの新しいデータ構造が追加されています。第1回目は、値と値を関連付けるMapの特徴と、その使いどころを解説します。

2017年08月10日発行
この記事を読むには
購読の手続きが必要です
CodeGridは月額800円(税抜)、
クレジットカード、PayPal支払いなら30日無料