仕様解説
最終回 メディア特性 後編

Level 4やLevel 5の仕様では、多様化する媒体に対応するために、ハードウェアそのものの特性だけでなく、利用者の環境設定に合わせて、特定のスタイルを適用することもできます。

2017年11月16日発行
この記事を読むには
購読の手続きが必要です
CodeGridは月額800円(税抜)、
クレジットカード、PayPal支払いなら30日無料