入門
第13回 カルーセルUI:スワイプアクションへの対応 その2

タッチ動作を検知するためのもう一つの方法である、Pointer Everntsを実装します。イベントハンドラで実行する処理は前回解説したTouch Eventsと変わりありませんので、イベント処理に気をつけて行いましょう。

2019年06月20日発行
この記事を読むには
購読の手続きが必要です
CodeGridは月額800円(税抜)、
初回登録時は30日間無料