仕様解説
第1回 Composition Eventsの仕様とブラウザ対応

UI Eventsはユーザーによるマウスやキーボードなどの入力操作を取り扱うために実装されている仕様です。その中でもComposition Eventsは特に中国語、日本語など特定の言語に特有な操作である「変換」の状態にも対応できるのが特徴です。

2018年11月01日発行
この記事を読むには
購読の手続きが必要です
CodeGridは月額800円(税抜)、
クレジットカード、PayPal支払いなら30日無料