仕様解説
第3回 擬似クラス 1

セレクターに付与されるキーワードで、セレクターで選ばれた要素が特定の状態になったときを示す擬似クラスを解説します。普段、ホバーなどの擬似クラスはよく使っていると思いますが、それ以外にも多くの擬似クラスがあります。

2018年10月04日発行
この記事を読むには
購読の手続きが必要です
CodeGridは月額800円(税抜)、
初回登録時は30日間無料