入門
第3回 テンプレートとfront-matter

Nunjucksを利用してfront-matterで指定した変数を出力する仕組みを見ていきます。layoutでの指定と組み合わせ、柔軟に変数を出力できる様子を見てみましょう。

2019年12月05日発行
この記事を読むには
購読の手続きが必要です
CodeGridは月額800円(税抜)、
初回登録時は30日間無料