入門
第3回 Commander.js:後編

前回紹介しきれなかったCommander.jsの機能を使って、Commander.jsで作成したアプリケーションをさらに改良してみます。変換元ファイルを複数にする、出力形式を選択できるようにする、コンソール上に変換結果を出力する、などの機能を追加してみましょう。

2019年05月09日発行
この記事を読むには
購読の手続きが必要です
CodeGridは月額800円(税抜)、
初回登録時は30日間無料