未来・次世代
最終回 ヒットテスト、その他の実装

最終回は平面を認識して、その平面に合わせてオブジェクトを置けるヒットテストを利用した実装や、three.jsのXR機能を利用した実装、WebXRに非対応のデバイスでの実装などを紹介します。

2020年04月16日発行
この記事を読むには
購読の手続きが必要です
CodeGridは月額800円(税抜)、
初回登録時は30日間無料