入門
第6回 サーバーとの通信

AngularJSでサーバーとの通信を簡単に実装できる$httpサービスと、ngResourceモジュールについて解説しています。$scopeと組み合わせて使うと、通信結果を簡単にページに反映できます。

2014年02月13日発行
本シリーズはAngularJS 1.2での解説です。内容をアップデートした新シリーズ「攻略!AngularJS 1.5」があります。
この記事を読むには
購読の手続きが必要です
CodeGridは月額800円(税抜)、
初回登録時は30日間無料