実践
第3回 メッセージング

今回はモジュール同士が連携するときに、直接参照し合うような依存関係を低減する仕組みについて解説します。依存関係がなくなると、モジュールの変更や、メンテナンスの手間が少なくなります。

2014年03月06日発行
この記事を読むには
購読の手続きが必要です
CodeGridは月額800円(税抜)、
初回登録時は30日間無料