実践
第5回 Marionette.Controller

Marionette.ControllerはイベントやRouterのアクションを受けて、何らかの処理を仲介する役割を持っています。その仲介の方法の特徴を理解できるかどうかで、実装が大きく変わってきます。

2014年03月20日発行
この記事を読むには
購読の手続きが必要です
CodeGridは月額800円(税抜)、
初回登録時は30日間無料