仕様解説
ECMAScript 2015の新機能
第7回 letとconst

ECMAScript 6の新機能、letとconstによる変数宣言を解説します。宣言された変数はブロックスコープ内で有効な変数となり、これはES6仕様でJavaScriptが初めて獲得する概念になります。

2015年07月02日発行
この記事を読むには
購読の手続きが必要です
CodeGridは月額800円(税抜)、
クレジットカード、PayPal支払いなら30日無料