入門
現場で使えるgulp入門
第3回 タスクを作り込む

タスクを適度な粒度に分割したり、タスクごとの依存関係によって処理の順番を制御したり、エラー発生時のハンドリングを行います。実務での実用性を上げるためのタスクのポイントを解説します。

2014年09月18日発行
この記事を読むには
購読の手続きが必要です
CodeGridは月額800円(税抜)、
クレジットカード、PayPal支払いなら30日無料