設計
第2回 facebook/fluxを採用したWebアプリの構築

React.jsで書かれたWebアプリケーションを実際にFluxの設計に則って書き換えてみます。Fluxによってデータフローを整えることで、のちのちの拡張性や修正に強い設計になります。

2016年06月23日発行
本シリーズ内で紹介している内容は利用できますが、現在のバージョンでは新しい書式などが追加されているので注意してください。(2020年7月現在)
この記事を読むには
購読の手続きが必要です
CodeGridは月額800円(税抜)、
初回登録時は30日間無料