入門
最終回 three.jsでシェーダーを利用する

ピュアなWebGLのコードでは、座標を元にGLSLによりその形や色を決めることができます。「WebGLの基礎」の最終回では、three.jsを用いたJavaScriptとGLSLの連携について解説します。

2012年09月20日発行
基本的な考え方は変わりませんが、一部書式が変更されています。また古いライブラリバージョンは、現在最新のブラウザで再生できない機能が含まれています。(2016年9月現在)
この記事を読むには
購読の手続きが必要です
CodeGridは月額800円(税抜)、
初回登録時は30日間無料