仕様解説
もっと知りたい! CSS Grid
2

CSS Gridで用いられるプロパティの値として活用できるrepeat()関数を解説します。この関数はauto-fill、auto-fitというキーワードを指定することで、グリッドトラックやグリッドアイテムで適宜、余白を埋めてくれます。

坂巻 翔大郎
坂巻 翔大郎 | フロントエンド・エンジニア

2016年にCodeGridで連載された「これからのグリッドレイアウト」の続編です。前回紹介できなかったトピックのひとつmixmax()関数。これをプロパティの値にを使うと、レスポンシブな画面に対応することができます。

坂巻 翔大郎
坂巻 翔大郎 | フロントエンド・エンジニア