未来・次世代
WebXR Device APIを使う
3

最終回は平面を認識して、その平面に合わせてオブジェクトを置けるヒットテストを利用した実装や、three.jsのXR機能を利用した実装、WebXRに非対応のデバイスでの実装などを紹介します。

小山田 晃浩
小山田 晃浩 | フロントエンド・エンジニア

VRを実現する実装を中心に解説します。WebXR Device APIのinlineモードを使うと、デバイスからの情報ではなく、ユーザーの操作の情報からグラフィックを変化させることもできます。

小山田 晃浩
小山田 晃浩 | フロントエンド・エンジニア

WebXR Device APIはデバイスの「状態」を取得するためのAPI。WebXRのXRとは、virtual reality(VR)やaugmented reality(AR)などの技術の総称です。このAPIでどんなことができるのか紹介します。

小山田 晃浩
小山田 晃浩 | フロントエンド・エンジニア